アピアリーズの各種機能、API、SDKの使い方はもちろん、アプリ開発における実践的なノウハウも満載! 参加は無料、教材費なども一切かかりません。受講者にはアピアリーズの商用アカウントが半年間無料となるキャンペーンコード、及びカスタマイズして商用利用も可能なサンプルアプリのソースコードを差し上げますので、すぐに本格的なモバイル開発を始められます。

  • iOSに申し込む
  • Androidに申し込む
  • ハイブリッドアプリに申し込む
本格的なアプリを開発してみたい。最新のアプリ開発の手法・ツールを知りたい。開発の手間やコストを減らしたい。アプリをいち早くリリースしたい。アプリ開発の実践的なノウハウを学びたい。BaaSを使ってみたいけれど、何から手を付けていいのかわからない。 こんな課題やお悩みをお持ちのアプリ開発者の方、是非ともアピアリーズ Developers Workshopをご活用ください。
【アピアリーズとは?】
アピアリーズは国内初のBaaS(Backend as a Service)。データベース、ユーザー管理、Push通知など、モバイルアプリ開発・運営のためのバックエンドを提供するクラウドサービスです。

開催スケジュール

会場の都合上、人数に限りがありますのでお早めにお申し込みください。

日時 内容 場所 お申込み
  • iOS 講義内容
  • Android 講義内容
  • ハイブリッドアプリ
    講義内容
講義内容:
1. アピアリーズの概要紹介(10分)
2. Developers Workshop for iOS(2時間半)
 第1部:アピアリーズ概要について
  -開発環境の確認、無線LANセットアップ
  -BaaSとは?
  -アピアリーズを知る。
  -アピアリーズのアカウント作成
  -JSON Data API を使ってみる
  -データを検索する
 第2部:写真投稿&メモアプリ「FeedSample」について
  -プロジェクトファイルのダウンロード
  -完成版アプリの確認とアプリの機能解説
  -アピアリーズ iOS SDK のダウンロードと準備
  -StoryBoardとViewControllerの実装解説
  -アピアリーズ JSON SDK を利用したデータ参照の実装
  -アピアリーズ ファイルSDK を利用したデータ参照の実装
  -写真投稿画面の実装解説
  -アピアリーズ JSON SDK を利用したデータ登録の実装
  -アピアリーズ ファイルSDK を利用したデータ登録の実装
 第3部:「FeedSample」の機能拡張、まとめ
  -プッシュ通知の機能解説
  -プッシュ通知の実装解説
  -サンプルアプリの完成、動作確認
  -本日のまとめ
  -より実践的なO2Oアプリの紹介、解説
  -アピアリーズドキュメントサイトについて
  -質疑応答
3. 懇親会
講師、および開発者同士の交流の場として活用ください。飲み物、軽食はご用意いたします。(参加費用無料)

※講義内容は予告なく変更となる場合があります。また、当日の進行状況によってはすべての内容を網羅できない可能性がありますのでご了承下さい。

ワークショップ講師:
植田 洋次
業務系システム開発、大規模ECサイトの構築、スマートフォンのアプリケーション開発など数多くのプロジェクトのマネジメント、開発を担当。独立後、企画から実装、運用まで広範囲なエンジニアリング経験のもとに、アプリケーションの開発を行っている。
対象受講者:
iOSアプリ開発の経験がある方(初級者も歓迎です)
受講に際しての前提事項:
ワークショップ形式での講義を行います。
Xcode6インストール済みのMacを必ず持参してください。
アプリ開発はせずに、聴講のみの希望者も大歓迎です。アプリ開発には自信がないな…という開発者の方、あるいはディレクター、デザイナー、PMの方などもお気軽にご参加ください
講義内容:
1. アピアリーズの概要紹介(10分)
2. Developers Workshop for Android(2時間半)
 第1部:ワークショップ概要と開発環境の準備
  -開発環境の確認、無線LANセットアップ
  -サンプルアプリ「MeetFriend」のダウンロード、インポート
  -キーストアのダウンロード、設定
  -Google Play servicesのインストール、アプリとの連携
  -完成版アプリの動作確認、機能解説
 第2部:アピアリーズの利用
  -アピアリーズの機能概要解説
  -アカウント作成、アプリ新規作成
  -アピアリーズ Android SDK の準備
  -アピアリーズ SDKを使ったデータ管理解説
 第3部:サンプルアプリ「MeetFriend」の実装
  -SDKによるアピアリーズ連携の準備
  -データ登録アクションの実装
  -JSON Dataの登録
  -JSON Data/位置情報の取得
  -プッシュ通知機能の実装手順解説
  -アピアリーズからのプッシュ通知の送信
  -サンプルアプリ「MeetFriend」の改良例
  -質疑応答
3. 懇親会
講師、および開発者同士の交流の場として活用ください。飲み物、軽食はご用意いたします。(参加費用無料)

※講義内容は予告なく変更となる場合があります。

ワークショップ講師:
チームEGG株式会社 代表取締役 曽川 義英
高校時に携帯アプリ開発を独学で始め、プログラムの面白さにハマる。上京後はAndroidの開発を仕事とし、数十万~数百万ユーザが使うアプリの開発にも多数携わる。2012年6月より、デザイナー、サウンドクリエーター、エンジニアを集めた開発グループ「チームEGG」を結成。アプリ開発と並行して、Android公式イベントでの講演、勉強会、ブログなどでAndroidの情報を積極的に発信する活動も行っている。
対象受講者:
Androidアプリ開発の経験がある方(初級者も歓迎です)
受講に際しての前提事項:
ワークショップ形式での講義を行います。
Android Studioの開発環境をインストール済みのPCを必ず持参してください。

※ワークショップではAndroid Studioを前提とした操作で解説します。

GPS機能を利用したアプリのため、できる限りAndroid4.0以上の実機端末もご持参ください。

※実機の持参が難しい場合は、事前にGenymotionのインストールをお願い致します。インストールの手順は こちらをご参照ください。

講義内容:
1. アピアリーズの概要紹介
 -BaaS「アピアリーズ」を利用するメリット
 -アピアリーズの利用事例
2. Developers Workshop
<第一部> アプリカンのアカウント作成、概念の説明、環境設定
 1. アプリカンとは
 2. アプリカン入会
 3. アプリカンで新規プロジェクト作成
 4. アプリカンシュミレーターのDLとAPI Kitの動作確認
 5. サンプルアプリソースファイルのDL
 6. ワークショップで作成するアプリの説明と実機デモ
 休憩 5分
<第二部> アピアリーズのアカウント作成、操作
 7. アピアリーズのアカウント作成
 8. アピアリーズ管理画面の操作、概念解説
 休憩 5分
<第三部> アプリカンとアピアリーズを利用したアプリ構築
 9. アプリカン:HTML5/JavaScriptからの利用
 10. アピアリーズ側での設定
 11. JSON Data API/ファイルAPI でのデータ登録
 12. JSON Data API/ファイルAPI でのデータ表示
 13. iBeaconを利用したクーポンアプリの実装
 14. プッシュ通知機能の解説
 15. 各種アプリカン機能の紹介
 16. 質疑応答
3. 懇親会
講師、および開発者同士の交流の場として活用ください。飲み物、軽食はご用意いたします。(参加費用無料)

※講義内容は予告なく変更となる場合があります。
 また、当日の進行状況によってはすべての内容を網羅できない可能性がありますのでご了承下さい。

ワークショップ講師:
株式会社ニューフォリア (登壇者は、現在調整中です)
対象受講者:
HTML5でのWebサイト/Webアプリの開発経験者。
※デザイナー/コーダー/ディレクターの方も歓迎です。
受講に際しての前提事項:
・ワークショップ形式での講義を行います。
・開発をされる方は、必ずPC(Windows/Mac等、HTML5対応のWebブラウザが利用できるもの)をお持ち下さい。
・iBeaconアプリの開発を行いますので、Android 4.3以上、iOS 8以上のいずれかの端末実機をお持ち下さい。
・アプリ開発はせずに、聴講のみの希望者も大歓迎です。アプリ開発には自信がないな…という開発者の方、あるいはディレクター、デザイナー、PMの方などもお気軽にご参加ください
アピアリーズ Developers Workshop への参加は無料、教材費なども一切かかりません。
受講者にはアピアリーズの商用アカウントが半年間無料となるキャンペーンコード、及びカスタマイズして商用利用も可能なサンプルアプリのソースコードを差し上げますので、すぐに本格的なモバイル開発を始められます。
  • iOSに申し込む
  • Androidに申し込む
  • ハイブリッドアプリに申し込む

ワークショップについてのお問い合わせはこちらから