利用規約

appiaries 支払ポリシー

第1章 総則

第1条(ポリシーの適用)
1.このappiariesサービス料金・支払ポリシー(以下「本ポリシー」といいます)は、基本サービスおよびオプションサービス(以下、総称して「本サービス」といいます)に適用されます。

第2条(サービスの種類・品目・内容)
1.本サービスの種類、品目および内容は、以下のとおりです。

種類 品目 内容
appiaries datastore Ultra Lite データストア機能を提供するサービスです。本サービスは、データ保管機能, データ検索/取得などが可能なAPI, データ管理用のWEBサイトなどを提供します。
Basic
Advance

第3条(利用期間)
1.本サービスに申込する際、利用期間は1ヶ月単位となります。
2.各月の19日までに解約、変更の申請がなされない場合、翌月も同様の内容にて自動更新されるものとします。ただし、第13条に定められた料金の支払が当社により確認できなかった場合、予告なくアカウントを停止、または削除する場合がございます。
3.利用者が本サービスを解約する場合、各月の19日までにdatastore契約詳細画面にて解約申請を行うことにより、翌月より解約されます。なお、利用開始月の翌月は解約することが出来ません。

第4条(サービスの品目の変更)
1.利用者は、各月の19日までに当社に対して変更手続きを行うことにより、その利用する本サービスの品目を変更することができます。ただし、プランのダウングレードはできません。当社は、利用者より変更手続を行った日(以下、「変更手続日といいます」)から変更手続日の属する月の末日までの間に、品目の変更を行います。なお、実際に品目の変更があった日付にかかわらず、変更手続日の属する月の利用料金は変更前の品目の利用料金に従うものとします。利用者は、当該手続後に本サービスを利用した時点で、当該変更につき異議なく承諾したものとみなします。

第2章 利用契約の締結等

第5条(利用契約の締結)
1.(申込)
本サービスの利用申込は、当サイトに表示している申込画面または申込書(以下、総称して「申込フォーム」といいます)に必要事項を記入の上、当該申込フォームを当社に送信、または、送付することにより行われるものとします。

第6条(利用契約の成立)
1.利用契約は、前条第1項に定める方法による利用申込に対し、当社所定の方法により当社が申込者に対して承諾を通知したときに成立します。ただし、次の各号に該当する場合には、当社は、利用申込を承諾しないことがあります。

  1. 当社が、申込に係る本サービスの提供または本サービスに係る装置の手配・保守が困難と判断した場合
  2. 以前に当社との契約上の義務の履行を怠ったことがある等、申込者が当社との契約上の義務の履行を怠るおそれがある場合
  3. 申込書の内容に虚偽記載があった場合
  4. 申込者につき第18条第1項第1号乃至第3号に掲げる事由が存在する場合
  5. 本サービスの利用料金の決済に用いるとして申込者が指定するクレジットカードまたは預金口座が決済に適切に用いることのできるものではない場合
  6. 申込者が未成年者、被保佐人または民法第17条第1項の審判を受けた被補助人のいずれかであり、申込につき法定代理人、後見人、補助人または保佐人の同意等を得ていない場合、または成年被後見人が申込をした場合
  7. 申込者に対する本サービスの提供に関し、業務上または技術上の著しい困難が認められる場合
  8. 申込者が当社の社会的信用を失墜させる態様で本サービスを利用するおそれがある場合
  9. 申込者が暴力団関係者その他反社会的団体に属する者と認められる場合
  10. その他、当社が申込を承諾することが不相当であると認める場合

2.前項の規定により本サービスの申込を拒絶した場合は、速やかに申込者へ通知するものとします。なお、当社は、申込を拒絶した理由を開示する義務を負わないものとします。

第7条(契約事項の変更)
1.利用者は、申込書記載事項に変更があった場合、お申込内容変更画面、または、プロフィール編集画面にて速やかに当該事項を変更・修正し、当社に対して届け出るものとします。
2.利用者である法人が合併した場合に、合併後存続する法人または合併により新設された法人は、合併の日から14日以内にお申込内容変更画面、または、プロフィール編集画面にて当該事項を変更・修正し、当社に届け出るものとします。
3.当社は、前二項の変更の届出が遅れたことまたは利用者が当該届出を怠ったことにより利用者または第三者が被ったいかなる損害についても責任を負わないものとし、当該届出が遅れたことまたは利用者が当該届出を怠ったことにより当社からの通知が不着または延着となった場合でも、通常到達すべき時期に到達したとみなすことができるものとします。
4.当社は、利用者について次の事情が生じた場合は、利用者の同一性または事業の継続性が認められる場合に限り、本条第2項および第3項を準用します。

  1. 個人から法人への変更
  2. 利用者である法人の分割または事業譲渡による新たな法人への承継
  3. 利用者である任意団体の代表者の変更
  4. その他前各号に類する変更

第8条(提供の廃止)
1.当社は、業務の都合によりやむを得ず本サービスを廃止することがあります。その際は、廃止する1ヶ月前までに利用者に対し通知を行うものとします。

第9条(相続)
1.利用者であった個人が死亡した場合、利用契約は終了するものとし、当社の判断で当該利用者に関わる一切の情報を抹消することができます。

第10条(利用契約上の地位等の譲渡等)
1.利用者は、当社の書面、もしくは電子メールによる事前承諾がない限り、利用契約上の地位もしくは権利を第三者に譲渡し、担保として提供等し、または利用契約上の地位もしくは義務を第三者に引き受けさせることはできません。
2.利用者は、本サービスの利用に関して当社が発行したアカウントを用いて第三者が行った一切の行為(不作為を含む)について、利用者の関与の有無を問わず、当社に対し、利用契約または法令に基づく民事上の一切の義務ないし責任を負うものとします。

第3章 利用料金および支払

第11条(利用料金)
1.利用者が当社に支払うべき金額は、利用料金ならびに当該利用料金支払に対して課される消費税および地方消費税相当額の合計額(以下、「料金」といいます)とします。
2.本サービスの利用料金は、以下のとおり構成されるものとします。

支払形態 内訳およびその内容
定期払い 継続して提供される本サービスにつき、月ごとに一定の利用料金が発生する形態 初期費用 本サービス実施の準備(設定等)の対価
定額利用料 毎月払い(月額) 月額利用料金を毎月支払う場合

3.本サービスの料金額は、当サイト(「料金・プラン」よりご確認いただけます)に掲載します。

4.本サービスの料金額は、利用契約にて別途定めない限り、利用契約締結時の利用料金に従うものとします。ただし、物価または当社の施設に係る維持管理運営費の変動により、当社が本サービスの利用料金を不相当と認めるに至ったときは、利用者に通知することにより、契約期間内でも、利用料金を変更することができるものとします。

第12条(支払)
1.利用者は、当社が承認したクレジットカード会社の発行するクレジットカード又は電子マネー事業者が提供する電子マネー等により、当該クレジットカード会社、電子マネー事業者(以下「クレジットカード会社等」といいます)の規約にもとづき支払うものとします。但し、この場合、カード、課金の名義とサービスの決済者名義が全て当該利用者名義であることを条件とします。
2.別途、当社と書面を交わした場合に限り、銀行・郵便局・コンビニエンスストア等からの当社指定口座への振込み支払を可能とします。(振込手数料は利用者の負担とします)
3.第13条に定める支払日(金融機関等が休業日の場合は、その翌日)に決済処理を行い、その際に決済処理が実施されず、支払が確認できなかった場合、当社所定の判断にてアカウントを停止する場合があります。
4.当社は、当社が利用者から提供を受けた利用者のクレジットカードに関する情報について、クレジットカード会社、または決済代行会社との間で随時情報交換を行うことができるものとし、必要な場合は、当社は利用者に対して支払方法の変更等の措置をとるよう求めることができるものとします。
5.個人、法人のお申込に関わらず、既払いの料金は一切返金しないものとします。

第13条(料金の支払期限)
1.会員は、クレジットカード会社等で別途定める支払期限その他の支払条件に従い、支払を行うものとします。
2.第12条第2項に定める支払方法の場合、利用者は、利用月の翌月末日までに第12条に定める利用料金を支払うものとします。

第14条(長期利用者への割引)
有償での利用期間が連続して12ヶ月となった利用者に対し、翌月1ヶ月分の利用料金を無償とします。その後も、有料利用期間が連続して12ヶ月を経過する毎に、翌月の利用料金1ヶ月分を無償とします。

第4章 その他

第15条(キャンペーンコード)
1.当社よりキャンペーンコードを発行する場合があり、当該キャンペーンコードは、所定の条件を満たす利用者のみ利用が可能です。
2.キャンペーンコードには適用期限が設けられている場合がございます。キャンペーンコードを利用する利用者は、指定の期日までにアカウントに適用する必要があります。期限切れのキャンペーンコードを交換したり、期限を延長したりすることはできません。ただし、キャンペーンコードの有効期限が切れた後でも、アカウント自体は作成できます。

第16条(クーリング・オフ)
本サービスは、特定商取引法に規定されるクーリング・オフが適用されるサービスではありません。

第5章 本サービスの提供の中止等

第17条(提供の中止)
1.当社は、次に掲げる事由がある場合は、本サービスの提供を中止することがあります。

  1. サーバ設備または電気通信設備等の保守、工事、移設等のため必要である場合
  2. 電気通信事業法第8条の規定に基づき、公共の利益のため緊急を要する通信を優先させる必要がある場合
  3. 地震、地滑り、電力の不足、火災、爆発、倒壊、洪水、台風、ハリケーン、津波その他の天災、疫病あるいは他の伝染病、隔離、政府の行動、戦争、戦争類似の状態、反乱、動員、暴動、内乱、封鎖、ストライキ、ロックアウト、怠業、サボタージュ、政府の作る法律・規則・命令、本サービスの提供・利用に直接または間接に関係する者または第三者その他のいかなる原因を含みこれに限られない不可抗力事象が発生した場合

2.当社は、前項に基づき本サービスを中止する場合には、各利用者に対して、事前にその旨ならびに理由および期間を通知します。ただし、緊急を要する場合はこの限りではありません。
3.当社は、本条第1項各号に基づき本サービスの提供を中止する場合、当該中止の目的達成のために必要な範囲で、サーバ設備または電気通信設備等を移設等することができるものとします。
4.当社は、本条第1項各号に基づき本サービスの提供を中止する場合に当該中止または前項に基づく移設等により各利用者が被った損害について、賠償する責任を負いません。

第18条(利用契約の解除等)
1.当社は、利用者が次に掲げる事由のいずれかに該当した場合には、当該利用者に対し何らの通知・催告をすることなく直ちに利用契約を解除することができるものとします。

  1. 差押、仮差押、仮処分、滞納処分、競売の申立等を受けた場合、破産手続、民事再生手続、特別清算手続、会社更生手続等の倒産処理手続開始の申立があった場合、または清算に入った場合
  2. 手形、小切手が不渡りとなった等支払を停止した場合その他信用状態が悪化したと認められる相当の事由がある場合
  3. その他本基本約款またはサービス別約款に違反した場合
  4. 第6条1項の各号に該当する場合

第19条
1.本ポリシーは予告なく変更になる場合があります。この場合、変更事項についてはウェブサイト(www.appiaries.com)に(あるいは当社が適宜提供する同様のURL上に)掲載し、この掲載をもってお客様への通知が完了したものとします。

第20条
1.申込書その他の個別契約において本ポリシーと異なる定めをした場合には、当該個別契約の定めを優先するものとします。

最終改訂日:2015年12月1日