利用規約

1. 当社との合意

1.1. appiaries datastoreサービス (以下、”本サービス”と称する)の利用はここでの合意(以下、”本規約”といいます)により定められます。本サービスはピーシーフェーズ株式会社(以下、”当社”といいます)が提供するサービスを意味し、それは本サイト、本サービスのクラウドプラットフォーム、本サービスのAPI、本サービスのアドオン、そしてこれらに関連する当社提供のその他ソフトウェアやサービス(以下、総称して”プラットフォーム等”といいます)を含みます。

1.2. 本規約(本規約に定める方法に基づき改訂されたものも含みます)は、本サービスに関連して別途定める本サービスの利用目的制限方針(以下、”利用目的制限方針”といいます)、サービス利用規約その他関連と共に、本サービスの利用に関する、当社とお客様との間の法的拘束力のある契約(以下、”本契約”といいます)を構成するものとします。本規約と関連規程とで矛盾抵触する条項がある場合、本規約が優先するものとします。

1.3. 本サービスを利用するには、お客様は初めに本規約に同意しなければいけません。お客様は実際に本サービスを利用することによって本規約に同意したことになります。本サービス利用開始以降、当社は、お客様が本規約を受け入れたものとして見なすことを、お客様は理解し、同意します。

1.4. 本契約は、お客様が登録申込を行った時点で成立します。お客様は、本契約の成立時点以降、本サービスの利用を開始することができます。

1.5. お客様は、本サービスの申込および利用に際し、当社が提供する本サービスの関連サービスであるappiaries profilesサービス にお客様情報を登録する必要があることに同意し、かつ当該登録情報を本サービスの契約者情報として利用することに同意します。また、本サービス利用開始以降、当社は、お客様がappiaries profilesサービスの利用規約を受け入れたものとして見なすことを、お客様は理解し、同意します。

1.6. お客様は、拘束力ある契約を当社と締結することが可能であり、かつ日本国、またはお客様の居住地、もしくは所在地における法令により本サービスを受けることが禁止されていない場合に限り、本サービスを利用することができます。本サービスは13歳未満の子ども向けではないため、お客様は自身が13歳以上であることを保証するものとします。また、お客様が未成年の場合、本サービスの利用に際してはお客様が親権者、または後見人の同意を得ていることを条件とします。

1.7. お客様は、本サービスの購入が、将来における一切の機能や外観の提供を条件としないこと、または将来の機能や外観に関する、当社、当社の子会社、もしくは関連会社の口頭、または書面による公式発表に基づくものではないことに同意します。

2. お客様のアカウントおよび本サービスの利用

2.1. お客様は、自身のパスワードの保全と自身のアカウントの利用について全ての責任を負います。お客様は、自身のアカウント、およびパスワードを第三者に利用させてはなりません。お客様が自身のパスワードやアカウントの不正利用に気づいた場合、即座に当社に知らせることに同意します。

2.2. お客様は、ログイン後に、本サービスの利用に関して行った一切の行為は、正当な権限を有する者が行った行為であり、その法律効果が完全にお客様に帰属することに同意します。お客様は、業務委託、共同制作等の理由がある場合には、当社が別途ファクシミリ、もしくは電子メールによる事前の同意をした場合に限り、第三者(以下、「委託先等」といいます)に対して、当社が別途定める手続を経た上で、お客様が本サービスに関連して当社より利用を許可されたサービスを利用させることができますが、委託先等が行った一切の行為は、お客様が正当な権限を有する者として行った行為であり、その法律効果は完全にお客様に帰属することに同意します。また、委託先等が本サービスの利用に伴い、当社、お客様、エンドユーザー、その他の第三者が被った損害の負担については、お客様が負担するものとし、当社に対しては一切の請求を行わないことに同意します。お客様は、委託先等の行為により当社が被った一切の損害について、当社に対して賠償することに同意します。ただし、専ら当社に責に帰すべき事由がある場合にはその限りではありません。

2.3. お客様は、委託先等に対し、本規約に基づく義務その他の本サービスの利用に際してお客様が当社に対して一切の義務(サービス利用料の支払を除きます)を委託先等にも遵守させることを確約し、委託先等がこれに違反した場合には、当社は、直ちに、お客様のアカウントの利用停止、登録抹消、その他の当社が適切と考える措置を講ずることができます。この場合、お客様は、お客様が被った損害については、当社に一切請求せず、免責することに同意します。また、当社がエンドユーザーその他の第三者に対して何らかの補償を行った場合には、お客様は、当社に対し、当該保証額相当額を支払うことに同意します。

2.4. 本サービスは、データ、またはソフトウェアに関連する法律を含む全ての適用されうる法令、規則、そして条例に従い、利用されなければなりません。

2.5. お客様は、

  1. 当社と別途書面による合意をしない限り、本サービスとの接続用に当社提供のインタフェース経由以外の手段によって本サービスの管理インタフェースにアクセス(あるいはアクセスしようと試みること)をしないこと、
  2. 本サービス(あるいは本サービスに関連するサーバーやネットワーク)を妨害、または阻害する活動に従事しないこと、

に同意します。

2.6. 本条項で詳しく説明されているように(あるいは、本サービスが提供する同内容のURLにあるように)、お客様のアカウントには重度利用制限と軽度利用制限とを設けています。本サービスは重度利用範囲の制限超過を許可しません。本サービスは独断で軽度利用制限を強化する権利を有しており、お客様自身、またはお客様が本サービスを通じて提供するウェブページのユーザー(以下、”エンドユーザー”といいます)に対して、制限を超過する旨を通知するページを表示させる場合があります。お客様が、重度、または軽度の利用制限の超過を繰り返した場合、当社の判断でお客様のアカウントを利用停止にする場合があります。この場合、お客様は、利用停止に伴いお客様が被った損害については、当社に一切請求せず、免責することに同意します。また、当社がエンドユーザーに対して何らかの補償をした場合には、お客様は、当社に対し、その補償額相当額を支払うことに同意します。

2.7. お客様の本サービスの利用は、本サービス上に保管するデータの運営およびお客様のアプリケーションから当該データを利用することのみを目的とします。お客様は、当社に対する知的財産権侵害の申し立てを行なうこと、あるいは本サービスと競合する製品やサービスを作りだすことを目的とした本サービスへのアクセスはしてはなりません。

3. サービスポリシーとプライバシー

3.1. お客様は本条項で言及する本サービスの利用目的制限方針に従うことに同意し、適宜改訂される利用目的制限方針に従うことにも同意します。

3.2. 本サービスはappiaries サービスの個人情報保護方針(http://www.appiaries.com/jp/c-legal/privacy.html)に従っています。お客様は、当該個人情報保護方針に従ってデータを利用することに同意します。

3.3. お客様は、お客様が作成したアプリケーションのエンドユーザーに関するプライバシーと法律上の権利を保護することに同意します。お客様は法令上要求される個人情報等に関する通知と保護をエンドユーザーに提供しなければいけません。エンドユーザーがお客様にユーザー名、パスワード、あるいは他のログイン情報や個人情報、個人データ(本規約において、総称して”個人情報等”とする。)を提供した場合、それらの情報がお客様のアプリケーションだけではなく、当社がお客様、およびエンドユーザーの個別の許可なく個人情報等を利用できることを当該エンドユーザーに対して、個人情報保護法23条2項その他法令に定められた方法に従って知らせなければいけません。

3.4. お客様は、当社に対し、本サービスの利用に関し、個人情報保護法その他個人情報等を保護するための法令を遵守していることを保証します。

4.本サービスの利用料金

4.1. 当社は、本規約に従い本サービスの一部もしくは機能制限版を無料で提供する場合があります(以下 “無料版”と称する)。無料版以外の利用においては追加のリソース、もしくはサービスの購入が必要となります。追加リソース、もしくはサービスの料金はhttp://www.appiaries.com/jp/c-legal/pricing/(あるいは、本サービスが今後提供する可能性のある同内容のURL)で参照できます。

4.2. 支払は、ニフティクラウドC4SA利用規約第3条、第4条および料金に従って行っていただきます。

5.本サービス上のコンテンツおよび免責

5.1. お客様は、本サービスの一部として、もしくは本サービスの利用を通してアクセスする可能性のある全ての情報(データストア内のデータ、テキストファイル、音楽ファイル、音声や音源ファイル、写真ファイル、ビデオや画像ファイルを含む。)(以下”コンテンツ”という。)についてはそのコンテンツを作成した個人が単独で責任を負うことに同意します。お客様が、本サービスを使用して作成したウェブアプリケーション、および、本サービスで使用するためにお客様が記述したソースコードについては、コンテンツには含まれません(本規約ではこれらを総称して”アプリケーション”と称します)。当社は、コンテンツが違法か否か、本規約、もしくは当社の利用目的制限方針その他の当社が定める関連規程に反するか否かを判断するために、当社の裁量でコンテンツを調査することができます。コンテンツが違法、または本規約、もしくは利用目的制限方針その他当社が定める関連規程に違反すると当社が判断した場合、当社はコンテンツを削除することができます。

5.2. 当社は本サービスからいずれか、または全てのコンテンツを削除する権利を有します。お客様は、当社からの削除要求に従う場合も含め、当社が、法令、もしくは利用目的制限方針その他当社が定める関連規程に違反するコンテンツを即座に削除、または利用停止にできることに同意します。特定のコンテンツに対する当社からの削除要求に従わない選択をした場合、当社は直接そのようなコンテンツを削除する、または利用停止する権利を有します。コンテンツの削除、もしくは利用停止に伴いお客様、もしくはエンドユーザーが被った損害について、当社は一切の責任を負いません。お客様は、エンドユーザーが被った損害についてはお客様が自己の責任で解決するものとし、当社に対しては一切の請求をしないことに同意します。エンドユーザーが当社に対して損害賠償を請求し、当社が損害賠償を支払った場合には、当社は、当社が被った損害をお客様に対して請求することができます。

5.3. アプリケーションのエンドユーザーによる利用目的制限方針の違反に気づいた場合、お客様は即座にエンドユーザーによるお客様のアプリケーション利用を中止する措置を講じなければいけません。当社は、利用目的制限方針の違反あるいは違反の疑いへの対処として、本サービスの利用の停止、その他当社が適当と考える措置を講ずる権利を有します。当社が無効その他当社が適当と考える措置を講じたことに伴い、お客様、もしくはエンドユーザーが被った損害について、当社は一切の責任を負いません。お客様は、エンドユーザーが被った損害についてはお客様が自己の責任で解決するものとし、当社に対しては一切の請求をしないことに同意します。エンドユーザーが当社に対して損害賠償を請求し、当社が損害賠償を支払った場合には、当社は、当社が被った損害をお客様に対して請求することができます。

5.4. お客様は、本サービスを利用している間に作成、送信、あるいは表示したアプリケーションあるいはコンテンツと、その間のお客様の行動(当社が被ったあらゆる損失や損害を含む)の結果について単独で責任を負うこと、そして当社がお客様、もしくはエンドユーザーその他第三者に対して一切の責任を負わないことに同意します。エンドユーザーその他第三者が当社に対して損害賠償を請求し、当社が損害賠償を支払った場合には、当社は、当社が被った損害をお客様に対して請求することができます。

5.5. お客様は、サービスの利用を通して維持されたり送信されたりした、あらゆるコンテンツとその他情報の削除や保存の失敗に対して、当社が一切の責任を負わないことに同意します。お客様は、自らのアプリケーションやコンテンツを保全しバックアップを取得することについて単独で責任を負います。

5.6. お客様は、コンテンツを複製し、変更しまたはこれに基づいた派生作品を作成し、配付し、販売し、移転し、公表し、公演し、送信し、または使用することを望むときは、本サービス(または本規約)により認められる場合を除き、本サービス所定の手段を使用しなければなりません。

6.所有権

6.1. お客様は、当社(あるいは当社のライセンサー)が、プラットフォーム等の知的財産権(登録、許可等の有無にかかわりません。)、および所有権を含めた全ての法的権利、および利益を有することを確認し同意します。また、本サービス内に存続する知的財産権(許可、登録の有無にかかわりません。)、および所有権を含め、本サービス内や本サービスに対する全ての法的権利、および利益を有することを確認し同意します。

6.2. 本規約8条に定める事項を除き、本規約下において本サービスを通してお客様が作成、送信、投稿、送付、あるいは表示したコンテンツに対して、当社はお客様(もしくはお客様がコンテンツの使用を許諾した者)からの法的権利と利益を有しないことを確認し同意します。この法的権利と利益とはコンテンツに存在する知的財産権を含みます(許可、登録の有無にかかわりません。)。お客様が当社と別途書面にて同意した場合を除き、お客様は、それらの権利を保護、および行使する責任を負い、当社がお客様に代わってそういった保護、および行使をする義務は生じないことに同意したものとします。

7.当社による使用許諾と制限事項

7.1. 当社が提供する使用許諾は、本サービスの一部として当社によって提供されるソフトウェアの使用を目的とした、・世界的・ロイヤリティーフリー・譲渡禁止の通常実施権(非独占使用許諾)です。この使用許諾は、本規約、および関連規程の定めるところにおいて、お客様が本サービスの利益を享受することのみを目的としております。

7.2. お客様は次のことは行ってはならず、お客様から他者に許可することもなりません:

  1. お客様が当社から事前に書面での許可を得ることなく、コピー、改変、派生物の創作、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、もしくは本サービスやその他の部分のソースコード抽出を試みること(例えばオープンソースソフトウェアライセンスを通してなど);
  2. 本サービスやそこで動作しているアプリケーションによって使用されているセキュリティ対策を無効化しようとすること、もしくは抜け道を考え出すこと。

7.3. オープンソースライセンスの下でリリースされた本サービスの構成要素としてのオープンソースソフトウェアのライセンスは、別個の書面による契約となります。オープンソースライセンスに基づきリリースされた本サービスの構成要素の使用に関しては、オープンソースソフトウェアライセンスに本規約の一部の規定に優先することが明示されている場合に限り、明示されている限度において、オープンソースライセンスが本規約の当該規定に優先して当社とお客様との間に適用されます。

7.4. 当社は、お客様に対し、ここに、限定的・非独占的・譲渡禁止の、再許諾権を持たない本サービスの商標とロゴ(総称して”商標”といいます)の使用許諾を付与します。その使用許諾は、お客様が本サービスを使用し当社の現行の商標利用ガイドラインに従ってプロモーションや広告を行うことのみを目的として商標を表示するためのものです。商標利用ガイドラインはhttp://www.appiaries.com/jp/legal/tug.html (もしくは当社が提供する他のURL)で読むことができます。お客様はappiariesの商標使用上の全ての信用が当社に利益を生じさせるということに同意します。

8.お客様による使用許諾

8.1. 当社はコンテンツまたはアプリケーションに関し、所有権や制御する権利を有していません。お客様はコンテンツ、およびアプリケーションの著作権その他権利を所有し、それらを適切に保護する責任があります。本サービス上もしくは本サービスを通じてコンテンツを送信・投稿・掲示した時点で、当社が本サービスを提供できるようにすることのみを目的として、お客様は、当社に対し、コンテンツの使用、保存、複製、翻案、改変、適応、修正、変換、出版、公の場での実施や展示、配信、公衆送信、送信可能化、二次的著作物、もしくは共同著作物の作成、録音、録画、上演、上映、または頒布(以下”使用等”といいます)を行う、世界的・無料の通常実施権を付与したことになります。さらに、本サービスを通じてアプリケーションを作成した時点で、当社が本サービスを提供できるようにすることのみを目的として、お客様は当社にこれらコンテンツの使用等を行う、世界的・無料の通常実施権を付与したことになります。

8.2. お客様のコンテンツに委託先等を加えた時点で、お客様は当該委託先等にコンテンツの編集、変換、分析に関する情報の使用、展示、実施、再生、修正、公表、配信、リスト化を行う、世界的・無料の通常実施権を付与したことになります。

8.3. お客様の選択によって、または当社からの依頼で、本サービスや当社の製品の改善、あるいはその他の目的で、本サービスに関するコメントやアイデア(以下、”アイデア等”といいます)を送信頂く場合があります。送信頂いた時点で、そのアイデア等は無償かつ一方的に送信され、無制限で、当社に一切の義務が課せられることなく当社に公開されること、また無料でそのアイデア等を当社が自由に使用等を行い、守秘義務等なしで他者に公開できることに同意したものとします。

8.4. お客様は、当社が独自の判断により、お客様が本サービスを使用していることを宣伝広告する目的で、お客様の商号や商標、サービスマーク、ロゴ、ドメイン名、その他区別的なブランドの特徴をプレゼンテーション、マーケティング素材、顧客リスト、会計報告またはウェブサイトのリスティング(お客様のウェブサイトへのリンクを含む)に使用する場合があることに同意したものとします。

9.アドオンについて

9.1. 当社は本サービスを通じ、第三者的パートナーから提供された付属的外観、機能その他サービス(以下、”アドオン”と称します)を利用できるようにする場合があります。お客様のアドオン利用は本規約および別途当社が定める料金に準じるものとします。お客様が本サービスを通じて加入・購入するアドオンについて、本規約がお客様と該当するアドオンの第三者的許諾者(以下、”アドオン提供者”といいます)との双方に対し拘束力のある契約となります。各アドオン提供者は各アドオンとそこに含まれるコンテンツ、お客様その他からアドオンの使用に際して生じたクレームについて単独でその責任を負うものとします。お客様はアドオン提供者から各アドオンのライセンスを購入する旨に同意頂いたものとします。こうしたアドオンを提供するうえで当社はアドオン提供者の代理人として動くもので、お客様とアドオン提供者の間のライセンスに関わる契約の当事者ではありません。また当社は各アドオンに関してお客様とアドオン提供者間でのライセンスに関与せず、アドオンおよびそれに含まれるコンテンツ、アドオンやその利用に関するお客様その他からのクレームに対しては責任を負いません。お客様は、お客様とアドオン提供者間での各アドオンの契約については当社とその子会社が第三受益者となり、当社が第三受益者としてお客様に対しライセンスを行使する権利を持ち、またその権利を受け入れたことに同意したものとします。

9.2. アドオンを加入・購入した時点で、お客様は当社に対し、アドオンを利用可能にするために必要なお客様のアプリケーション、コンテンツ、アドオン利用者情報をアドオン提供者に提供する許可を与えたものとします。

9.3. アドオンで使用されるライセンスは、お客様のエンドユーザーの使用を許諾する場合があります。しかし、アドオンをお客様のエンドユーザーもしくは他者に再販売してはなりません。

10.推薦について

10.1. 当社は本サービスを通じ、お客様のアプリケーション、コンテンツおよび本サービスの利用状況に基づいて、お客様が興味を持つと考えられる製品・サービスを推薦する場合があります。お客様からの同意がある場合を除き、当社からお客様のアプリケーションを通してエンドユーザーに直接推薦を行うことはありません。

11.本サービスの修正と終了について

11.1. お客様およびお客様のエンドユーザーの皆様に極力良い状態でご利用頂くため、当社は絶えず更新を行っております。当社が提供する本サービスの形式・内容はお客様への予告なく変更になる場合があります。この場合、変更事項についてはウェブサイト(http://www.appiaries.com)または、C4SAログイン後のコントロールパネルのお知らせ、(あるいは当社が適宜提供する同様のURL上に)に掲載し、この掲載をもってお客様への通知が完了したものとします。本サービスの形式・内容の変更は本サービスの全バージョンにおいて有効となるもので、例としては料金と支払に関する方針、セキュリティーパッチ、追加機能、その他拡張などを含みます。

11.2. 本サービス上でお客様のアカウントを抹消することで、いつでも本規約を終了させることができます。お客様は、当社がお客様のアカウントを抹消した場合、既にお客様より当社にお支払いいただいたサービス利用料の返金がないことに同意します。

11.3. 当社の独自の判断により、その理由に関わらず、お客様のアカウントやその一部を停止する場合があります。本サービスの利用停止は事前通知なく行われる場合があり、その場合、当社はお客様または第三者に対して責任を負いません。

11.4. いかなる理由においても、アカウントの利用停止に際し、本サービスからお客様のコンテンツやアプリケーションをエクスポートすることについてはお客様が単独でその責任を負います。

11.5. 本サービスの終了もしくはお客様のアカウントの利用停止に際し、本契約も終了するものとしますが、6条1項, 11条, 12条, 13条, 14条, 19条については本契約終了後も継続して有効となります。

12.保証の範囲外

12.1. 12条、および13条を含めた本規約は、法律上許容されない、当社の損害の保証、および責任の限定を定めたものではありません。

12.2. お客様は、本サービスの各機能がユーザの特定の目的に適合すること、期待する機能を有すること、期待する成果を実現すること、不具合を起こさないこと及び利用結果を含め、本サービスが「現状有姿」であり、かつ当社が「提供可能な限度」において提供されることを確認し、本サービスの利用はお客様ご自身の責任によるところであることに確かに同意するものとします。

12.3. 当社とその子会社・関連会社、およびそのライセンサーは、商品性・特定目的への適合性・権利の非侵害についての暗示的保証を含めた本サービスに対し、明示的保証を行わず、いかなる暗示的保証をも行いません。また、それに限定されることなく、当社とその子会社・関連会社、およびそのライセンサーは、次のことを保証するものではありません:

  1. お客様の本サービス利用が必要条件を満たすこと、
  2. お客様の本サービス利用がさまたげられず、即時に行われ、安全でエラーがないこと、
  3. 本サービスを通じて提供される利用状況データが正確であること、
  4. 本サービス利用に起因してお客様、またはその関係者のパーソナルコンピュータ、スマートフォン、携帯電話、その他電子機器に不具合や障害が生じないこと、
  5. コンテンツの正確性、およびシステムの完全性、
  6. 本サービスが永続すること、
  7. 本サービスの利用に中断、またはエラーが発生しないこと

13.責任制限

13.1. 発生の理由を問わず、また法的責任の根拠を問わず、お客様が被ったいかなる直接損害、間接損害、偶発損害、特別損害、派生的損害、懲罰的損害に関しても、当社とその子会社・関連会社、およびそのライセンサーは、お客様への責任を負うものではありません。これはいかなる利益の損失(直接・間接的発生を問わず)、評判や商業上の信用の損失、損害を受けたデータの損失、代替品・代替サービス調達のための費用、その他具現化されない損失をも含みますが、それらのみに限定されるものではありません。

13.2. 13条1項で述べた、お客様に対する 当社の責任制限は、当社がそのような損失が生じる可能性を示唆されたかどうか、あるいは認識しているかどうかに依らず適用されるものとします。

14.免責事項

14.1. お客様は、当社とその子会社・関連会社、役員、代理人、従業員、広告主、ライセンサー、サプライヤーまたはパートナー(集合的に”当社およびパートナー”と称する)が、次の場合に関連して生じる第三者からのクレームに対し免責されることに同意したものとします:

  1. お客様による本規約の不履行、
  2. お客様の本サービスの使用、
  3. 本サービス使用に伴う準拠法・規則・規制の侵害、
  4. お客様のコンテンツ全てのクレーム・損失・損害(実害および派生的損害)、訴訟、裁判、訴訟費用と弁護士費用、その他あらゆる性質の責任や費用が含まれます。

14.2.本規約の他の規定にかかわらず、本規約又はお客様に適用される本サービスに関する一切の規程・規約等(以下「本規約等」といいます。)が消費者契約法2条3項の消費者契約に該当する場合は、本規約等のうち、当社の損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合、当社の債務不履行又は不行為に基づきお客様に損害が発生したときは、当社は、当該お客様が直接被った損害を上限として、損害賠償責任を負うものとします。

15.著作権の方針

15.1. お客様は、当社より、お客様、もしくはお客様のエンドユーザーが作成したコンテンツ、もしくはアプリケーションが第三者の著作権を侵害している(または侵害している疑いがある)と通知された場合、直ちに当該コンテンツ、もしくはアプリケーションを削除しなければなりません。上記通知の発信後14日以内にお客様が削除しない場合には、当社はお客様のコンテンツ、アプリケーション、およびアカウントを削除することができます。お客様は、この削除に伴いお客様、およびお客様のエンドユーザーが被った一切の損害を当社に対して請求せず、お客様が自己の責任で解決することに同意します。

16.その他コンテンツ

16.1. 本サービスは当社以外の第三者が提供するウェブサイトやコンテンツ、電子メールのコンテンツへのハイパーリンク、ハイパーリンクにアクセスして得られる何らかの結果(以下”外部ウェブサイト等”といいます)を含む場合があります。当社は、当社以外の第三者が提供する外部ウェブサイト等に関しては管理しません。

16.2. お客様は、外部ウェブサイト等の利用に際しては、自己の責任で利用するものとし、当社が外部ウェブサイト等に関し責任を負わず、いかなる保証をするものでもなく、外部ウェブサイト等において利用可能ないずれの広告宣伝、製品、その他素材についても保証しないことに同意したものとします。お客様は、エンドユーザーとの間で、外部ウェブサイト等の利用に際して、当社が一切の責任を負わず、いかなる保証をするものではないことを確認する旨の約定を結ぶことに同意します。

16.3. お客様は、それら外部ウェブサイト等の利用の結果、またはそれら外部ウェブサイト等において利用可能な宣伝広告・製品・その他素材の完全性、正確さ、存在をお客様が信用した結果、お客様またはお客様のエンドユーザーが被った損失や損害について当社は一切の責任を負わないことに同意したものとします。

17.本規約の変更

17.1. 当社は、当社の裁量で、いつでも本規約、および関連規程を修正、改訂、もしくは変更することができます。本規約、および関連規程の修正、改訂、もしくは変更内容について、当社が事前の通知を行うことが適切であると判断した場合、当社は少なくとも修正、改訂、もしくは変更が有効となる7日前までに本サービスのウェブサイト(http://www.appiaries.com)または、C4SAログイン後のコントロールパネルのお知らせ、(あるいは、本サービスが提供する同内容のURL上)で通知を行います。

17.2. お客様は、本規約の変更日以降に本サービスを使用した場合、当社はお客様が変更後の規約を受け入れたとみなすことに同意したものとします。

18.反社会的勢力の排除

18.1. お客様は、自己、または自己の代理人、もしくは媒介をする者が、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、または特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下、これらを「暴力団員等」という。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。

  1. 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
  2. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
  3. 自己、もしくは第三者の不正の利益を図る目的、または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
  4. 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
  5. 役員、または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること

18.2. 当社は、前項の確約に反して、お客様、またはお客様の代理、もしくは媒介をする者が暴力団員等、または前項各号のいずれかに該当することが判明したときは、何らの催告をせず、本サービスの利用を直ちに停止し、登録を抹消することができます。

18.3. お客様が、本規約に関連して、第三者と下請、または委託契約等(以下、「関連契約」といいます)を締結する場合において、関連契約の当事者、または代理、もしくは媒介をする者が暴力団員等、または第1項各号の(a)にでも該当することが判明した場合、当社は、関連契約を締結した当事者に対して、関連契約を解除するなど必要な措置を執るよう求めることができる。

19.一般条項

19.1. 本規約はお客様と当社との全ての法的合意を形成するものであり、お客様の本サービス利用を管理し(ただし、別途書面での合意に基づき当社が提供するサービスを除く)、本サービスに関してお客様と当社との間で以前に締結した合意に完全に取って代わるものです。

19.2. 本規約に第三受益者は存在しません。関係者はそれぞれ独立した契約者であり、本規約は代理人、パートナーシップ、合弁事業を形成するものではありません。

19.3. 当社が本規約の日本語版を翻訳したものを提供した場合、内容に齟齬があれば日本語版が規定するものとします。

19.4. お客様は、本規約の変更等を含め、電子メール・普通郵便・本サービス上での掲示によって当社が通知を行う場合があることに同意したものとします。当社にお客様の電子メールアドレスを提供した時点で、郵便での通信に代えて法的要求による通知を送る目的で当社が電子メールアドレスを使用することに、お客様は同意するものとします。

19.5. 当社が、本規約もしくは当社の利益となる準拠法に含まれる法的権利もしくは救済措置を執行・強行しない場合でも、当社の権利を正式に放棄するものではないこと、そして当社は引き続きそれらの権利や救済措置を施行可能であることに、お客様は同意するものとします。

19.6. 当社は、行政処分その他の行政の活動、内乱、暴動、テロ、火災、地震・洪水・噴火その他自然災害、ストライキその他の労働争議、停電・計画停電、インターネット障害、システム障害、放射能汚染等を含む、当社の責に帰さない事由による当社の義務の不履行あるいは遅延に対し責任を負わないことに、お客様は同意するものとします。

19.7. 本規約、および本規約に基づく、もしくは関連するお客様と当社との関係は、日本法に準拠するものとします。お客様と当社は、本規約、および本サービスに関連する当社が定める諸規程から生じ、または関連するいかなる法的問題を解決する際にも、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とすることに合意するものとします。

19.8. 他方からの事前に書面による同意がない場合(ただし、理由なく当該同意を保留した場合を除く)、法的施行かどうかによらず、契約の両者は本規約におけるいかなる権利や義務も譲渡しないものとします。ただし前述の場合に関わらず、契約の両者は本規約における権利や義務の全てを、他方の同意なしに、他方の直接競合先を除いた関連会社や経営統合先、買収先、企業再編先、全資産あるいは実質的に全ての資産の売却先に譲渡する場合があります。本項の不履行の結果として、一方が譲渡の主張を行う場合、相手方の単独での法的救済措置としては、その選択により、譲渡を行う側への書面通知によってお客様の本サービス利用を停止する方法をとります。

最終改訂日:2015年12月1日