利用規約

お客様は利用目的制限方針に準じ、appiaries datastoreサービスならびにappiaries profilesサービス (以下、”本サービス”といいます)を利用するものとします。お客様がピーシーフェーズ株式会社(以下、”当社”といいます)の方針を侵害しているものと当社が判断した場合、当社の裁量で、いつでも、お客様に警告したり、あるいはお客様のアカウントを利用停止、利用禁止、抹消、お客様が登録した情報の全部、または一部の削除、お客様が作成したコンテンツ、またはアプリケーションの全部、または一部の削除その他の当社が適切と考える措置をとることができます。当社は利用目的制限方針を当社の裁量で適宜変更することができ、お客様は、当社との利用規約に準じ、変更後の利用目的制限方針に従う義務があることにご留意ください。

禁止されるコンテンツ

本サービスの使用上、お客様のアプリケーションやその他ウェブサイトを通じて表示・生成されるコンテンツ、およびお客様が登録する一切の情報に次のものを含むことを禁止します:

  1. 現行の法律と照らし合わせた際、第三者の権利(商標権など)を損なうコンテンツ
  2. 過度に非道徳的なコンテンツ
  3. 嫌悪感をもよおす、または暴力的なコンテンツ
  4. 人種差別・民族差別を擁護するコンテンツ
  5. コンピューターのハッキング・クラッキングを擁護、促進する目的のコンテンツ
  6. 賭博行為
  7. その他違法行為(規制薬物や違法ソフトウェアを無制限に違法輸出することを含む)
  8. 規制薬物摂取に関する道具
  9. フィッシング詐欺
  10. 悪意のあるコンテンツ
  11. 刑法その他の法律や第三者の権利を侵害する、または侵害を促すような、その他の素材、製品、サービス
  12. 上記の他、当社が不適切と判断するコンテンツ

禁止される行為

利用規約に記載のある侵害行為に加え、お客様ご自身が次の行為を行ってはならず、お客様が第三者に以下のa項ないしs項記載の行為をさせてはならず、当該行為を防止するための適切な予防措置を講じなければなりません。第三者が以下のa項ないしs項の行為のいずれかを行っていることを発見した場合、お客様は直ちに第三者に対して当該行為をやめさせるよう適切な措置を講じ、かつ当社に対して報告しなければなりません:

  1. 求められていない商業メール(スパム)を作成、促進すること
      次のような場合を含む:
    • CAN-SPAM法やその他スパム防止法を冒して電子メールを送信すること
    • スパムを送信する目的として、他者やその電子メールアドレスを真似・なりすますこと、または架空のアカウントをつくること
    • 電子メールアドレスや他ユーザーのアカウント情報を見つけるために本サービス含めウェブプロパティのデータマイニングを行うこと
    • 第三者の運営する開かれたサーバを経由して無許可のメールを送信すること
    • メーリングリストからの削除依頼があったユーザーに電子メールを送信すること
    • 当事者の認識、および情報開示についての継続的な同意なしに、第三者に電子メールアドレスを販売・交換・配布すること
    • 以前からの関係を持たない、個人および集団に属する大量の電子メールアドレスに対し、同意なく電子メールを送付すること
  2. 違法・中傷的・脅迫的・乱用的・詐欺行為による・侵害的・卑猥な・その他不快なコンテンツを送付、アップロード、配布、拡散、または同様の行いを勧めること
  3. 意図的にウイルス、ワーム、欠陥、トロイの木馬型プログラム、破損したファイル、デマウイルス、その他の破壊的・虚偽的性質をもつアイテムを拡散すること
  4. ねずみ講、または同様の行為
  5. 未成年者に有害な可能性のあるコンテンツを送信すること
  6. 他者になりすますこと(電子メールアドレスの使用その他を含む)、その他、自身や電子メールのソースについて誤解を与えること
  7. 他者の知的財産、もしくはその他財産的情報を、権利の保持者または許諾者の同意なく違法に送信すること
  8. 他者の法律上の権利(プライバシー権やパブリシティ権など)を侵害する目的で本サービスを利用すること
  9. 違法行為を促進・推奨すること
  10. 他者による本サービスの利用を妨げること
  11. 本サービスを許可なく商業目的で販売・交換・再販売・開発すること
  12. 本サービスの一部を修正・改造・変換・リバースエンジニアリングすること
  13. 本サービスに含まれる著作権、商標、その他財産権の表示を取り除くこと
  14. 本サービスの管理ディスプレーの一部であるウェブページの構成を変更すること
  15. 本サービスをファイル交換ソフトによって不正に受け渡すこと
  16. 本サービス上で、嫌悪感をもよおすまたは暴力的なコンテンツを含むもの、その他刑法・準拠法・第三者の権利を侵害するもしくはそのような行為を助長する素材・製品またはサービスを含むものを公開すること
  17. 当社のロゴまたはその他の標章に変更を加えること
  18. 当社の製品や本サービスにアクセスし、それらの利用規約、その他の規約を侵害する目的で、本サービスまたは本サービスで提供されるインターフェイスを使用すること
  19. 上記の他、当社が不適切と判断する行為

容量制限

当社はappiaries datastoreサービスの利用に際し、サービスプランごとに所定の軽度/重度使用制限を設けています。重度使用制限はサービス上、自動的に強制施行されます。軽度使用制限は、限度を超えないとの同意をお客様から得ている、リソース消費上限です。なお、appiaries datastoreサービスにおけるお客様の利用プランごとの軽度/重度使用制限は、料金ページ – http://www.appiaries.com/jp/c-legal/pricing.html(あるいは、本サービスが今後提供する可能性のある同内容のURL)で参照できます。

最終改訂日:2015年12月1日